STUGLISH -英語勉強ブログ-

英語が話せる日を夢見て勉強中。 ビジネス英語から日常会話まで。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

英語でバグの内容を報告する

      2015/07/04

こんばんは!まるかチップスです。
トラブルは続くものですね。
今回はトラブルを報告する際に私が使用した英語のメールの内容を一部紹介していきます。
内容を具体的に書いております。ソフトウェアのトラブルだったので用語が少し偏っていると思います。
mail

・For now, attached it. 
(ひとまず添付します。)

いっきに必要なデータが送れなかったので、”ひとまず”のFor nowを使用しました。
ひとまずなんてよく使えそうですし活用していけそうです。

My Check result
(私なりに調べた結果)
調べた結果が多い場合は最後にlistとつけてもいいかもしれません。

When click fast repeatedly, the app was freeze.
(マウスを連打でクリックするとアプリがフリーズする。)
この連打の部分が個人的にはむずかしくてin a rowが先に浮かんだのですが、ネットの辞書様たちで調べたら
2 years in a row(2年連続)とかfor the second time in a row (連続2回)とか
回数をいれないといけないのかなと不安になってしまって別の表現にしてみました。
ほかにも調べてみた結果
The app was freeze after click fast again and again.
(アプリは何度も何度もクリックした後フリーズした。)
ともいえます。

When reboot application, return to normal.
(アプリを再起動すると、正常に戻ります。)

I’ll try continue to investigate.
(調査をし続けてみます)
I’ll try continue to check.
(チェックし続けてみます。)

個人的にinvestigate(調査する、研究する)は重く感じてしまうのでcheckをよくつかいますが、取引先のネイティブさんはinvestigateをよく使ってきます。
こちらのほうがビジネス感がでるのでしょうか。
奇跡的に似たようなトラブルを抱えた方はこちらの英語のフレーズが役に立つと思います。
トラブルにもめげずに頑張りましょう。

 - ビジネス英語 ,