STUGLISH -英語勉強ブログ-

英語が話せる日を夢見て勉強中。 ビジネス英語から日常会話まで。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

チャットで使う英語の略語の意味 (ASAP, LOL, RIP)

      2015/07/07

こんにちは。まるかチップスです。
なかなか時間がなくてブログが書けないもどかしい日々を送っております。

さて今回は英語の略文字特集です。
日本のギャル文字っぽい使われ方でもあるのかもしれませんがフェイスブックなどのSNSやチャット、メールなど多くの場所で略語を目にします。なので覚えておいて損はないと思います。
chat
さっそく略語の紹介とその使い方の例文をいくつか書いていこうと思います。

○”RIP“(アールアイピー)正確には”R.I.P.“らしい
RIPは「rest in peace」の略で「安らかに眠れ」という意味です。
「ご冥福をお祈りします」に近い表現だそうです。
キリスト教の方だとお墓にも彫られていたりするようで略語のわりには普通に使われているようです。
最近だとロビン・ウィリアムズさんに向けたツイートやコメントでよく目にする機会がありました。

☆例文
・R.I.P. Robin Williams
スラングだと自分の使ってた物が無くなったときにも使うようです。
RIP to my camera. It’s broken.
(カメラがダメになった。壊れちゃって)

みたいな感じでしょうか。

lol(エルオーエルまたは不明)
候補はいろいろありますが
Laugh Out LoudlyもしくはLaughing Out Loud等の略です。
どの意味も爆笑していることを表しています。
日本での使用例でいうところの(笑)、(爆)、wwwに近いと思います。

☆例文
Finally I got this LOL!
(ついに買っちゃったよ笑)
使い方も簡単ですね。
他にも笑いの表現は普通にhahaとかheheとかも使われています。

ASAP(エーエスエーピー)
As Soon As Possibleの略で大至急という意味です。

☆例文
Please send email asap.
(ただちにメールを送ってください)

ちなみにほとんどの略語はなかなかビジネスシーンでは使われません。
ですがそこそこ取引経験のある相手であればASAPくらいは使っても違和感は無いかもしれないです。何度か取引先の方が使っているのをみかけました。

私の気力がつきたのでこのへんで終わろうと思います。
おやすみなさいませ。

 - 日記 , ,