STUGLISH -英語勉強ブログ-

英語が話せる日を夢見て勉強中。 ビジネス英語から日常会話まで。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

あたり、はずれを英語でなんと言う?

      2015/07/11

こんばんは、まるかチップスです。

私はわりと宝くじとか競馬やらパチンコとかギャンブル(gamble)が好きなつもりはなかったのですが、一般的な人よりは賭け事を楽しんでいるタイプのようです。
keiba

※賭け事は英語でgamingとも言います
英会話の授業のときなど近況を話すときに、「昨日は儲かった」とか、「当たった」とか話すことがあるのですが、はじめのうちは当たりとかはずれって英語でなんと言えば良いんだろうと悩むことが多かったです。けれども使っていくうちに英語の先生の説明もあり何となくわかってきました。

全ての賭け事は、
勝ち=Win負け=Lose
当たり=Winはずれ=Lose
とだいたいのことはWinとLoseであらわすことができます
くじ引きなどは、はずれの場合何も書いていないことから白紙の意味を持つblankを用いて
・I drew a blank.
(外れのくじを引いた)
という言い方もあります。
細かく言っていくといろいろ言い方はありそうなので、とりあえず例外はこの辺にしてちょっと例文を書いていきます。

☆例文
・I won!
(勝った!)
・I lost.
(負けた)
・Two wins and no losses.
(2勝0敗)
何勝何敗とか英語でなかなかすんなりでてこなくて以前困りました。
・Win a lottery.
(宝くじに当たる)
・I won the lottery.
(宝くじが当たった)
・How much did you win?
(いくら勝ったの?・いくら当たったの?)
・I won ¥30,000.
(30,000円当たった・勝った)
・I lost ¥30,000.
(30,000円負けた)

だいたいの例文がwinとlose入れ替えて使い分けられます。日本語より単純でいいかもしれないですね。
カジノだとbet(賭け金)とか専門用語とかあるので、遊ぶ際はまわりに耳を傾けてみようと思います。
ちなみに海外の人を接待するときにパチンコはなかなか楽しんでもらえました。たくさん見かけるけど何かわからなくて気になっていたようです。ただうるさくてもう2度としないとは言ってましたけど(笑)
日本にしかないようですし、良い経験になったそうです。
あたり、はずれ、賭け事が好きな方は使う機会が多いかもしれないですね。

 - 英会話