STUGLISH -英語勉強ブログ-

英語が話せる日を夢見て勉強中。 ビジネス英語から日常会話まで。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

"ときどき"などの頻度を示す英語を覚えよう

      2016/08/30

こんばんは、まるかチップスです。

英語でもときどき、ほどんど、あんまり、いつもなどなど程度を表す言葉がすぐにでてきたら英語でのコミュニケーションもうまくできるかな?と最近思ったので少し調べてみました。
sometimes
よく頻度を使う時と言えば、質問されたときかと思います。

☆例文
Do you ever watch TV in the night?
(あなたはいつも夜にTVをみますか?)
と質問されたとします。いつも見ている場合は
I always watch TV before bed. 
(私は寝る前にTVをいつも見ています)
ときどき見ている場合は
I sometimes watch TV before bed. 
(私は寝る前にTVをときどき見ています)
しばしば見ている場合は
I often watch TV before bed. 
(私は寝る前にTVをしばしば見ています)

と言う事ができます。“いつも”より“ときどき”のほうが、普段からTVを見ていないことはわかりますが、“しばしば”と”ときどき”だったらどっちの方が見ているのか、“always(いつも)”と”usually(いつも)”だったら、どちらのほうが”いつも”なのかニュアンスが難しいのでしらべてみました。

—-100%—-
always (いつも)
almost always (ほとんどいつも)
usually (いつも・たいてい)
often (しばしば)
sometimes (ときどき)
hardly ever (ほとんどしない)
almost never (ほとんどしない)
never (決してしない)
—–0%—–
※少しわかりづらいですが100%の上から順に頻度が減っていきます

英語の教科書を参考にしたのですが、結構細かく程度を表すことができるんですね。
確かにこれは使いこなせたら英語できる人になれた気がする。
けどまずはalwaysとoftenとneverだけでも言えればなんとか意思を伝えられそうですね。
少しづつ覚えて使えるように頑張ろうと思います。

 - 英会話 , , , , , ,