STUGLISH -英語勉強ブログ-

英語が話せる日を夢見て勉強中。 ビジネス英語から日常会話まで。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

大手の英会話教室とカルチャースクールの違いについて

      2015/07/04

英会話といっても最近ではネットでネイティブ講師とレッスンするものや、カフェで講師と話しながら勉強するものも増えているようです。

studying でもなんやかんやで私は人見知りもあるせいか、英会話教室で落ち着いてきちんと英会話を受けたい派です。私は大手英会話教室2社と地元のカルチャースクールの英会話を受講したことがあり、今はカルチャースクールに落ち着いています。
今回は私の受講してみた感想を書いていこうと思います。

大手英会話スクールでは私が行ったところは、はじめの体験レッスンの前に、レベルを5分ほどの会話で決められて、その後は契約期間中はたとえレベルが低いなと感じてもそのクラスで受講しないいけませんでした。
一応、毎回担当者や先生が「レベルは合っていますか」と聞いてくれたりはするものの、何となく「レベルが低いです」と言えば担当の方に「ろくにしゃべれもし無いのによくそんな事言えるな」と思われそうで言い出しづらい部分もあって私は低いレベルのままでした(笑)
教科書もそのクラスのものを買ってしまっていますし。レベルを変えるのは億劫でした。
お金があればマンツーマンなんかは良いのかもしれませんが、金額的に手が届きません。
話はそれますが、よく出会いを求めて習い事を始める方もいらっしゃるのかなと思います。そういった方は大手英会話の方を強くオススメします。
大手の方が受講者数が多いですし、振替授業などで出会える人の数も多いからです。それにペアを組まされて一緒に英文を読み合わなければならなかったりして仲良くなりやすかったです。逆に言えば英語を勉強したいと思っている方は大手の場合は1レッスンの人数が7人ぐらいになる(定員制のところもあります)こともあって、先生とはあまり話せない事もあります。(受講者同士で教科書を読み合ったりがあるので)
ただ授業やサポートはしっかりしているので、きちんとやれば伸びそうな感じも確かにあります。

カルチャースクールの方は先生の腕次第なところがありますが比較的人数も少ないですし(私が行っているところは多くて4〜5人)1レッスンの時間も大手より長く1時間あります。(大手は40分)
価格も月換算で週1回で1万行かないくらいなので手を出しやすいです。体験レッスンなどで良い先生と良いクラスメイトか確認してから受講すると安心です。
入会金なんかも大手に比べれば数千円ですみます。(時期がいいと無料のときもあります)
たまにちょっと変な人が入ると時間をかえたりできないので、契約期間中一緒に授業をうけなくてはならなくなる事があります。
そこも先生の力量次第なのですが大手はレッスン内容が決まっている分、話が脱線したりしないので変な人がいてもあまり影響しないと思いますが、カルチャースクールは脱線し続けたりします。
レベルも教科書は一緒ですが先生が個人個人のレベルに合わせて質問などをしてくるので、ちょうどいいです。

番外編です。受けた事はないのですがカフェでのレッスンを目撃したことがあります。
私がカフェでまったりしているとマンツーマンレッスンが隣の席ではじまったのです。その時は日本人同士でしたが一般的にはネイティブ講師が多いようです。ビジネスマンだったのでで英語のプレゼンの練習をがんばっておりました。
1時間ほどで終わりビジネスマンが帰ると、先生だけ残っておりしばらくすると2人目がやってきて今度は前回出したと思われる宿題の答え合わせをしたり発音のチェックなんかをしていました。
友人はネイティブ講師とカフェレッスンしたようなのですが、相手は日本語がしゃべれず最初は戸惑ったようですが、その分英語を話さなければならず、のちのち英語は話せるようになれたとか。カフェはマンツーマンなので自分の好きな形態で授業が受けられそうですね。
一応自分のなかで比較してみましたが、私はカルチャースクールを選びました。
参考になれば幸いです。

 - 英語勉強方法 , ,