STUGLISH -英語勉強ブログ-

英語が話せる日を夢見て勉強中。 ビジネス英語から日常会話まで。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

I will be patientってどんな意味!?

      2015/07/06

ある日チャットをしていたらI will be patient.を使った文の返信が飛んできました。
patientというと自分の中の翻訳では”患者”の意味で、患者になるってどんな話だよ!?と思い私の頼みの綱であるGoogle翻訳で確認してみると
be_patient
まさかの私と同じ意見。嘘だろ!?とさらなる混乱を招きました。
徐々に落ち着きを取り戻し、文脈的にもそんなわけないよなとまじめにpatientについて調べてみると、形容詞で忍耐強い、辛抱(我慢)強いという意味がある事を知りました。そんな意味も確かにあったような。patientという単語をあまり使っていなかったので、すっかり忘れていたようです。
そして英和辞典を読み進めて行くとbe patientで”気を長く持つ“や”我慢する“という意味になるようです。
BE_PATIENT_2
なのでI will be patient.「我慢強くなります。」というような意味あいだったようです。文脈的にもばっちりでした。
わかってみると簡単ですね。ちゃんと勉強しないととっさに理解できないんだなと、日々の努力の甘さを痛感しました。
ちなみにpatientの反対語はimpatientになります。意味はせっかちな、いらいらしてとなります。

せっかく調べたのでついでにpatientを用いた我慢系の例文をいくつか残しておこうと思います。
☆例文
・How to Be Patient
(我慢強くなるには)
・I learn to be patient.
(私は我慢することを学ぶ)
・How can I learn to be more patient?
(どうやったらもっと辛抱強くなれるか)
・She have to be more patient.
(彼女は我慢が足りない/
彼女は我慢強くなる必要がある)
Be patient!
(気を長く持って!)
・Be patient with me!
(堪忍してくれ!)
・Please be patient with this.
(今日はこれで我慢して下さい。)
・Try to be patient with others.
(他人には辛抱するようにしなさい。)
・He is patient.
(彼は我慢強い。)
・I think that I am not patient.
(私は辛抱強くないと思います。)
けっこう日常でも使えそうなフレーズですね。使って覚えられるように頑張ろうと思います。

 - フレーズ , , , , ,