STUGLISH -英語勉強ブログ-

英語が話せる日を夢見て勉強中。 ビジネス英語から日常会話まで。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

Bulk upってなんて意味?

   

こんにちは、まるかチップスです。

先日、英会話教室で出題されたクイズに「Bulk up」という熟語が登場しました。
まったく聞きなじみがなかったので、忘れないように書き留めておこうと思います。

さっそくですが”Bulk up”のは”大きくなる”,“かさ上げ”という意味があります。
これだけだといまいち使い道がわからないのですが、
英語の先生いわくスポーツの世界ではポピュラーな用語なんだとか。

ボクシング選手などが、階級を調整するために体重を増加させるときなどに使われるんだそうです。
ネットでbulk upと調べるとマッチョなお兄さんの体がたくさんでてくるので、筋肉をつけて大きくするような意味合いのようです。
bulk_up_1
とはいえ使い方がいまいちわからないので、”Bulk up”を使った例文を集めてみました。

☆例文

How to bulk up arms.
(腕を大きくする方法)≒腕の鍛え方

How to bulk up without getting fat.
(太らずに体を大きくする方法)

This ​month he has bulked up to 2 kilos.
(今月彼は2キロ増量した)

How long does it take to bulk up?
(体を大きくするのにどのくらい期間がかかるのか?)

You’re going to need to bulk up a bit because you are still too skinny.
(あなたは少し体を鍛える(おおきくする)必要があります、なぜならやせすぎているから。)

ちなみに”bulk”には”大部分”,”大きさ”,”容積”,”かさ”という意味があります。

違った言い回しとして下記もあります。

The expenses bulk up to a large amount.
(経費がかさむ)

これ日常で使うことあるのかしらと多少疑問に思いながらも、
英語でスポーツニュースを聞く時なんかに注意して聞いてみようと思います。
覚えてたらかっこいい用語ですものね。

 - フレーズ