STUGLISH -英語勉強ブログ-

Study + EnglishでStuglish(スタグリッシュ)です。よろしくお願い致します。英語が話せる日を夢見て勉強中。 まだまだ英語に翻弄されていますがビジネス英語から日常会話まで勉強しています。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

「うらやましい」って英語でなんという

   

こんばんは、まるかチップスです。

友達とやり取りをしていて「羨ましい」と思う瞬間が多々あります。
美味しいものを食べているときや、海外旅行に行っている友達を見ていいなぁと思うのです。
そんな時に羨ましいと英語で言いたいのです。

I envy youは使わない!?

うらやましいを英語で言う場合、私は「I envy you.」を使っていました。
意味的にこれで問題なのですが、私はネイティブがこれを使っているのをあまり聞いたことがないことに気がつきました。
第二言語が英語通しの場合は言われることもあったのでさほど気にしていなかったですし、
実際にネイティブに会話中に使っても意味は通じているし普通に会話はできていました。
けれども、ネイティブの人に言われたことはなかったのです。

となるとネイティブの人はなんて言っていたのだろう、と思い今までのメッセージのやりとりを見返してみたところ、使われていたはこの言葉でした。

I am jealous

I am jealous!今まで気づかなかったことに驚くくらいこのフレーズが使われていました。
一日中ダラダラしてた日や美味しいパスタを食べた時、ダイビングでウミガメを見た時、月曜が祝日で休みだった時などなど、
I am jealous.と言われていました。

なんてこった、間違えていたのか今まで。なんか会話が弾まないと思ったらそういうことか。
これからは気軽に使えるI am jealous.をもっと多用していきたいと思います。

でもそうなるとI envy you.はどんなニュアンスなのでしょうか。
ちなみに「envy」の意味には「うらやましく思う」の他に、「妬む」、「嫉妬」などがあります。
jealousとたいして変わらない気がするんですけど。。。
若干嫌味な印象にでも取れるから使わないのでしょうか。

Envyについてどんな時に使われているか調べてみました。

□Envy例文1(※シンプソンズより)

Ruth: I envy you and Homer.
(あなたとホーマーが羨ましいわ)
Marge: Thank you. Why?
(ありがとう、なんで?)
Ruth: If you ever met my ex-husband, you’d understand.
(もしあなたが私の元旦那と会っていたらわかるわよ。)
All he ever did was eat, sleep and drink beer.
(彼がしたのは食べて寝てビールを飲んでただけ)

 

□Envy例文2(※ボーンズより)

Brennan: It’s our job to make the world a better place for our children.
(私たちの仕事は子供達にとってより良い世界にしていくことだ。)
Don’t you think that’s possible?
(それが可能だとは思はないか?)
Dr. Perez: I envy you your optimism.
(君の楽観主義を羨ましく思うよ)

なんでしょう、若干気軽さの弱い「羨ましい」に感じます。
うらやましいとはあまり関係ないですが、参考までですがvocabulary.comによると、envyもjealousもどちらも楽しいわけでわないようです。
例えば隣人がオープンカーを持っていたとして、それが欲しいという欲望はenvyであり、隣人がオープンカーに恋人を乗せてたらそれは嫉妬らしい。

使いながら覚えていきたいと思います。

 - フレーズ