STUGLISH -英語勉強ブログ-

Study + EnglishでStuglish(スタグリッシュ)です。よろしくお願い致します。英語が話せる日を夢見て勉強中。 まだまだ英語に翻弄されていますがビジネス英語から日常会話まで勉強しています。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

Excuse you! ってなんて意味

   

おはようございます。まるかです。

朝BSのDlifeでミッキーマウス クラブハウスをせっかくなので英語で見ていました。
こまかなアニメの内容はとばしますが、宇宙からやってきたペットのCylinder(シリンダー)がホットドッグを食べて最後に大きなげっぷをしてしまいます。(ちなみにゲップは英語でBurpといいます。海外ではゲップは日本よりも失礼な感じなんだとか)
その時にデイジーが「Excuse you」と優しく言います。
ここで今回のテーマ「Excuse you」の登場です。
「Excuse me」ならよく聞くし、使うのだけれど、「Excuse you」は今まで使ったことがなかったし、おそらく初めて聞いた言葉だったので調べてみることにしました。

「Excuse you」の意味なんとなくわかっている人も多いのではないのでしょうか。
excuse you
ではさっそく「Excuse you」の日本語の意味は「失礼ね」、「ちょっと」や「もーう」などです。

アニメのデイジーの場合は「Excuse you」を優しく子供に言っていることから「行儀が悪いですよ」と教えてあげている印象です。
すこしムッとして「Excuse you!」と行った場合は「失礼ですよ!」と怒られている感じもあります。
言われた時のトーンで言葉の意味や印象は変わりそうです。
「Rude(立礼な)」なことに対して、「Excuse you!」と相手に改善や謝罪が欲しい時に使えば良さそうです。

私が知らなかっただけで結構有名な英語だったのかもしれませんね。
というくらい使いやすそうな英語ですよね。

ミッキーマウス クラブハウスは謎なマウスケツールを使って問題を解決していく子供向けのアニメなのですが、なんか好きで見てしまいます。マウスケツールってマウスツールを英語だと発音が難しいらしくマウスケツールになったんだとか。

「Excuse you」は使い勝手が良さそうなので、これから使っていきたいと思います。

 - フレーズ