STUGLISH -英語勉強ブログ-

英語が話せる日を夢見て勉強中。 ビジネス英語から日常会話まで。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

gorgeの意味と使い方について調べてみた

      2015/07/20

こんばんは、まるかチップスです。

昔のノートを見てたら出てきた単語、gorgeにてついて改め調べてみました。早くも、ブログのネタ切れぎみです(笑)。
gorge
ノートでgorgeを見かけた時ジョージという人の名前かと思いましたよ。メモるくらいだから以前に調べたはずなのに。。忘れるの早いよ、自分。
調べた結果、まず発音はジョージではなくゴージって感じです。実際はRを強調したような発音です。
gorgeには峡谷という意味があります。検索するとイメージに山と山の境目の写真がいっぱい出てくるので、イメージしやすいと思います。峡谷の意味では”valley”の方が個人的にはよく見かける気がします。他にものどや食道という意味もあります。
動詞になるとがつがつ食べる、暴食といった意味があります。食べ過ぎ飲み過ぎは”drinking and eating too much”や”overeat and overdrink”などと言えるのですがここはあえてgorgeを使って例文を書いていきたいと思います。

☆gorgeの例文
・The Cheddar Gorge (チェダー峡谷)
・I gorged myself on pizza. (ピザがっついちゃった)
・Why do I gorge myself. (なんで食べ過ぎちゃったんだろう)

少し調べて考えてみた結果、gorgeはかなり使いこなすのが難しかったです。
ただ、たまーに出てくる単語なので、峡谷の他にがつがつ食べるという意味があるということを頭の片隅程度に入れておこうかと思います。

 - フレーズ , , , , ,