STUGLISH -英語勉強ブログ-

Study + EnglishでStuglish(スタグリッシュ)です。よろしくお願い致します。英語が話せる日を夢見て勉強中。 まだまだ英語に翻弄されていますがビジネス英語から日常会話まで勉強しております。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

英語”I was touched.” (感動した)を使ってみる

      2017/08/09

こんばんは!まるかチップスです。

最近、友達の知り合いの香港の子と会うことになり、少し観光にご一緒させていただきました。
全ての方がそうではないらしいですが香港の方は英語がペラペラなんですね。英語が公用語らしいです。
そんな英語ペラペラのその子が観光中に連発していたのがI’m touched.でした。
happy_woman5
その時の状況から感動した!的なことを言っているのかなと思っていたら
感動してる!
という意味でした。現在形なので、感動中のようです。
表参道に行ったときにかなり連発していました。表参道はそんなに感動する街だったんですね。
一般的には「I was touched.(感動した)」の方が耳にする気がします。
I’m touchedは香港イングリッシュなんでしょうか。
と、思いきやそんなこともなく使われているようです。
個人的にはtouchが使われているのがあまりしっくりこないのですが心に触れるとかそういう意味なのかしらと勝手に解釈して覚えました。

これから私も観光のさいに感動したら、I’m touched! を使っていこうと思います(^^)
他にも「感動した」ときに使えそうな英語フレーズを紹介します。

□英語フレーズ

・I was impressed.
・I was moved.
・I was really touched.
・I’m very impressed.

こちらは全て感動した!に当たります。
わたしはなんとなく、I’m impressedをよく使います。
というのも昔、小泉首相が相撲を見たときに、「感動した!」という言葉を貴乃花だったかに伝えた名台詞があったのですが、そのときに「I’m impressed」をちょうど勉強していたのですが、ニュースでそのシーンが流れるたびに心の中で小泉首相のノリでI’m impresed!といっていたら知らぬ間に覚えていました。
ありがとう小泉首相です。

みなさまもお出かけして感動した際や誰かの真似をして使ってみてはいかがでしょうか。

 - フレーズ