STUGLISH -英語勉強ブログ-

Study + EnglishでStuglish(スタグリッシュ)です。よろしくお願い致します。英語が話せる日を夢見て勉強中。 まだまだ英語に翻弄されていますがビジネス英語から日常会話まで勉強しています。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

ワーホリの仕事を探してみる(オーストラリア)

   

こんばんはまるかチップスです。

オーストラリアのワーホリビザも取得したことですし、仕事を探してみようとオーストラリアの求人サイトを見ていました。

探すといえども、どのように探せばいいのか知りません。
ジャパレスはすぐに働けるという噂を聞いていたので、お金に余裕のあるはじめのうちはチャレンジしてみようとseekGumtreeというオーストラリアで有名なサイトでしらべてみました。

working holiday visa」で検索してひっかかる求人を探してみると、せっかく良さそうな仕事をみつけても最後にワーホリの方は対象じゃありませんと書かれていたり。そっちでもひっかかってしまうんですね(苦笑)

他にもpolice check(無罪証明書)が必要と書いてあったり。(無罪証明書取ってでもその仕事がしたいということであれば、Australian Federal Policeを調べてみてください。パスポート、免許証、クレジットカードといくつか身分証が必要ですがFingerprint checksを受けると取得できるようです。45ドルくらいかかります)
あたりまえですがworking holiday visa welcomeと書かれていても条件で「fluent in English(英語がうまい)」となっていて英語の壁を痛感です。
英語が話せないくせに、いきなり英語のサイトで求人を調べたのは敷居が高かったようです。

そこで友達の紹介をあてにオーストラリアへ渡り肉工場(ミートファクトリー)で働こうと決めたものの、現地についてからまさかの求人がなくなってしまいました。
チャレンジしろということなのかと悩みつつも、お金に余裕もなくなってきていたので仕事を真剣に探します。ジャパレスなど幅広く探してみました。
しかし田舎にいたのでcheersjamsなどの日系のサイトで求人に応募しても、求人はほとんどシドニーなどの都市で面接に行くことができず。多くの方は移動日まで待つよと相談にのってくれたりと寛大だったのですが、まだ見ぬ土地に移動するのが不安で悩んでしまいます。それにシドニーは最後の手段にとっておきたいという自分のわがままもありました。

また仕事がなくなったということで工場で働いていた人達もブリスベンやシドニー、ガトンなどのファーム、工場が紹介してくれた他の工場と移動先を決めていきます。
みんな優しいのでありがたいことに一緒にいこうと誘ってくれたのですが、私はキャラバンパークのマネージャー夫婦が紹介してくれたファームへ行くことに決めました。

エージェントを使うという方法も検討しましたが、できる限り口コミだけでワーホリしてみようと決めてみました。
30歳でファームなんて体力的にどうかとも悩みましたが、セカンドビザとマネージャーにファームの人がとても親切と聞いたので決めました。

 - 未分類