STUGLISH -英語勉強ブログ-

Study + EnglishでStuglish(スタグリッシュ)です。よろしくお願い致します。英語が話せる日を夢見て勉強中。 まだまだ英語に翻弄されていますがビジネス英語から日常会話まで勉強しております。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

ホテルに忘れ物の問い合わせメールを英語で書く例文

   

こんにちはまるかチップスです。

海外旅行へ行った際にホテルやレストランに忘れ物をしてしまった時に、
現地にいれば、直接ホテルやレストランを訪ねて
I think I left my iPhone.
(iPhone忘れたと思うんですけど)
Would you check for it, please?
(調べてもらえますか?)
などといえばある程度察してくれるとは思いますが、
帰国してからでは電話かメールで問い合わせるのが一般的かと思います。
日本語が通じるなら電話のほうが楽ですが、英語で電話するのは私には難易度が高いです。

ということで英語でなんて書くのか練習がてら調べてみました。

□例文 (ホテル)

件名:Lost property
(忘れ物)

Hi there,
(こんにちは)

I’m 〇〇(名前) who was staying your hotel from July 9 to 14.(実際の日付にします).
(私は7月9日から12日にホテルに泊まりました〇〇です。)

I think I left my 〇〇(忘れ物名) in my room.
(私は部屋に〇〇を忘れたと思います。)
※忘れ物はなるべく詳しく書いた方が無難な気がします。
例:指輪ならdiamond ringなのかとか、財布ならred wallet、やblue walletのように色の情報をたしたりです。
またin my roomの後にin my room’s safety boxのように部屋の金庫としてみるとわかりやすいと思います。
画像を送るのもありです。

Would you please check if the lost and found has it?
(遺失物係が保管しているかどうか確認して頂けますでしょうか?)

If you have it, I would appreciate it if you could send it by COD to the address below.
(もしそれがあるなら、下記の住所に着払いで送っていただけるとありがたいです。)
※CODはcash on delivery(着払い)の略です。

・Address
101,1-2-3 Ebisu Shibuya-ku, Tokyo, 123-456, Japan(住所の例)
〇〇〇(名前 電話番号も書いた方がいい)

参考記事英語圏での住所・電話番号の書き方

Thank you for reading.
訳:読んでくれてありがとう

Regards,
(敬具)
〇〇(名前)

テンプレートができたので、いつ忘れ物をしても安心です(笑)
わりと忘れ物をしたと思っていてもカバンに入ってたりするタイプです。
とりあえずメールで問い合わせて後日、取りに行く場合は
I’ll come back and pick it up on next Sunday.
(次の日曜日に取りに行きます)
ということもできますが、運が悪いと返信遅そうですよね。

 - トラベル英会話