STUGLISH -英語勉強ブログ-

Study + EnglishでStuglish(スタグリッシュ)です。よろしくお願い致します。英語が話せる日を夢見て勉強中。 まだまだ英語に翻弄されていますがビジネス英語から日常会話まで勉強しています。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

お隣よろしいですか?って英語でなんという?

      2018/12/26

こんにちはまるかです。

旅先で疲れてしまったらカバンが置いてあって、空いているのか空いていないのかわからない席にだって座りたい。そういうことってありますよね。
昔はシャイだったので、外国人の方に話しかけてまで座ろうとは思わなかったんですけど、最近は疲労に勝てません。

さてそんなときにジェスチャーで席を譲ってもらうのはかっこ悪い気がします。
ということで、英語を勉強している身として、知っている英語の限りをつくして席に座るようにしています。
それは

May I?
(いいですか?)

です。

短いしこれはかなり便利で頻繁に使っています。しかも発音も簡単でほぼ通じてくれます。
なのでいつもあっさり席をゲットすることができています。
だがしかし、これはきちんとした英語なのでしょうか。もしかしたら失礼なのかもしれません。
ということで「お隣よろしいですか?」と上品に言うにはどうしたらいいのか調べてみました。

それはズバリ、

May I sit next to you?
May I sit next to you?
(あなたの隣に座っても良いですか?)

です。

とても大人っぽい上品なフレーズですね。恋がはじまりそう。
でも、なんだか「隣」と強調すると、かなり混雑している状況でしか使いづらいですね。
隣と強調しないバージョンはこちらです。

May I sit there?
(そちらに座ってもいいですか?)

こちらの方が使い勝手が良さそうですね。
パブなんかで混んでて大きいテーブル席の向かいのソファに座りたいときとかに使えそうです。

調べた結果他にもCan I sit next to you?やDo you mind if I sit next to you?など言い回しがありましたが、May I が好きな言い回しなので今回はMay I 押しにしてみました。

いつか大人なバーでMay I sit next to you?とか言ってみたいですね。
年齢は充分大人なのに、、英語意外にも学ぶことが多そうです(笑)。

 - トラベル英会話