STUGLISH -英語勉強ブログ-

英語が話せる日を夢見て勉強中。 ビジネス英語から日常会話まで。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

水の種類を英語で言ってみる (トラベル英語)

      2015/07/07

日本のレストランなどでお水を下さいと言えば、軟水のわりとおいしいお水を無頂くことができます。そしてそのほとんどが無料で何も言わなくとも提供されています。
water_2
だがしかし海外ではお水は有料なことも多く、ヨーロッパなどでは硬水のお水が
でてくることもあるそうです。(これは仕方が無いか)そして気が抜けないのは炭酸水の存在です。
日本でも最近は炭酸水を飲む方も増えていますが、欧州なんかのレストランには炭酸水も用意されているのでただWater, pleaseと言っても炭酸水が出てくる事もあるのです。
そこで自分なりにお水の種類を英語で何というのか調べてみました。
ペリエ
☆水の種類
・Tap water.
(水道水)
※Tapは英国で蛇口の意味です、米国では蛇口のことをfaucetと言います。
Tap waterはカフェなどでセルフサービスで砂糖やミルクなどと一緒に置いてある事もありますね。わざわざオーダーすることはないと思います。
・Still water
(水)
炭酸水でない、ミネラルウォーター的な水です。水道水ではないのでおいしいお水です。
・Sparkling water
(炭酸水)
炭酸のお水です。発砲ミネラルウォーターなのでおいしい味なはず。私は苦手です。
・Mineral water
(炭酸水)
ミネラルウォーターは海外ですと炭酸入りが一般的です。
・Carbonated water
carbon=炭素。carbonated drinks で炭酸飲料の意味にです。
・Soft water
(軟水)
日本でなじみ深いお水です。
・Hard water
(硬水)
欧州で出てくる事のあるお水です。
soda_1
☆例文
・Can I have a still water, please?
(お水いただけますか)
Do you have sparkling water?
(炭酸水ありますか)
どこか海外へお出かけの際にお役に立てれば幸いです。

 - トラベル英会話 , , , ,