STUGLISH -英語勉強ブログ-

英語が話せる日を夢見て勉強中。 ビジネス英語から日常会話まで。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

使い方が難しい?「So much」

      2015/07/12

フェイスブックなどで、自転車がたくさん写っている写真を見ました。
churinjo
そこはアムステルダムでそういえば自転車大国だったなとは思ったのですが、凄まじい数の自転車だったのでそんなに(たくさん)!?って聞きたかったのですが相手は英語圏の方でした。
そこで「そんなに!?」を調べた結果の候補が
・So much!?
・So many!?
・That much!?

でした。が、いまいちこの違いがわからない。
まずThat much.に関しては
How much do you want?(どのくらい欲しいですか)
This much?(このくらい?)
That much! (そのくらい!)
という使い方が多く見られました。
実際にものを見ながらのやりとりなのかなと思うので今回は見送りました。
次にmuchとmanyです。
many は数えられる「数」muchは数えられない「量」という違いがあるのですが、簡単に考えると複数形(-s)になるものは数えられるmanyを使用してその他はmuchとなるようです。
※Foodsなど異例もあるので全てではないです。
となると最初に戻って、自転車(bicycle)は数えられます。が写真に写っていた自転車は数えられないくらい多かったです。
どっちが正しいのだろうと思いながらも結局
So much!?でコメントしたところ
Yes ! And that is only a part of whole the place !
(そう!しかもそれはその場所の一部にすぎないの!)
と返してくれました。
あとからSo many!?が正しかったのではと悩んでみていますが、私にはまだ力不足で解決できそうにないです。
わかり次第、追記しますね。
ただこういう悩んでしまう場合、ひとまず気にせずコメントしてみることが解決かもしれませんね。
間違っていたとしても相手にしたら、お箸を一膳じゃなくて一個って言っているような感覚のミスかもしれないですし。
ひとまず行動してみることが上達の道のりと信じて
頑張ろうと思います。

 - 日記 , ,