STUGLISH -英語勉強ブログ-

英語が話せる日を夢見て勉強中。 ビジネス英語から日常会話まで。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

英語メールの題名の例一覧

      2015/07/15

こんばんは、まるかチップスです。

みなさま英語でメールを送るときにタイトルに迷うことありませんか!?私はしょっちゅうあります!
boy_question
日本語でも悩んじゃうタイプなので英語でなんて考えてた時間がいくらあっても足りないです。簡単な英語なんだけれど知らないとなかなか出てこないものなのです。
そこで今回は英語メールの題名に悩まないように、例をいくつかあげて見たいと思います。
相手に早く見てもらうためにも、わかりやすい題名のものをそろえてみました。
mail
☆メールの題名の例
質問するとき
Question(質問)

希望を伝える
Our request (要望)

注文書を送るとき
New order (新規注文)
Our order (注文)

出荷するとき
Shipment (出荷)

届いた商品が違ったとき
Wrong Product (製品違い)

不良品があったとき
Defective Items (不良品)

謝らなきゃいけないとき
Apology (謝罪)
Sorry (ごめんなさい)

アドレスが変わるとき
Adress change (アドレス変更)

移転するとき
We’re moving (移転します)
New Location (新住所)

アンケートのとき
Survey(アンケート)

○○について
About ○○

少ないですが、これで次からテンプレートを使えば悩まなくてすみそうです。
ちなみに急ぎで返信が欲しい時などはURGENT(至急)を文頭につけたりもします。

☆急ぎの時の例
URGENT: About Delivery time
(至急:納期のついて)

URGENTをつけたけにも関わらず返信が無い時などは!マークや◇マークなんかも入れたりもします。これはマナーというよりも、たくさんのメールに埋もれている可能性があるので目立たせるための私なりの手段です。

もっとちゃんと勉強したい方はこちらがおすすめです。

書きたい表現がすぐに見つかる英文メール


メールを送る回数が増えれば慣れていきそうですね。頑張ろうと思います!

 - ビジネス英語 , , ,