STUGLISH -英語勉強ブログ-

英語が話せる日を夢見て勉強中。 ビジネス英語から日常会話まで。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

旅行中によく声をかけられる英語フレーズ

      2015/07/04

旅先でよく使う英語のフレーズを書く前によく向こうが使ってくる英語をご紹介しようと思います。
英語がとんちんかんだったときは、せっかく話しかけてくれてるのにさっぱりで変な空気になることが多かったので申し訳なくなる事が多かったです。ではさっそく紹介していきます!
syugakuryokou_group

Are you lost (your way)?
(迷子ですか?)
※your wayは省略される事もあります。

これは旅行中に地図とかをもってあきらかに観光客なのに変なところにいると、やさしい人が声をかけてきてくれます。こんな時は思いっきりYes!といって目的地を指差しましょう。
こまかな道のりが聞き取れなくても、とりあえず方角を指差してくれるのでThank you.と100点の笑顔で乗り切りましょう。
あとはホテルにやっとのことでたどりついた時もジョークで言われました。
こっちはI’d like to check in.(チェックインしたいんですけど)を言う気満々だったので「はっっ??」て感じだったらジョークも通じないのかよみたいな空気になりました。

他には
Shall I take a picture for you? 
(写真とりましょうか?)
Could you take a picture of me/us?
(私の/私たちの写真撮って頂けませんか)
camera_joshi
正直これは私はいままできちんと聞き取れた事が無いんですけど、だいたいこちらがきゃっきゃしてるときに話しかけられたら、撮りましょうかのときで、こっちが暇そうなときに話しかけられたら撮ってくれませんか?って感じですね。残る判断材料ははカメラを求められるか、渡されるかですね。とりあえず笑顔でいれば乗り越えられます。

撮ってくれた人が同じく観光客のようならばマナーとしてShall I take a picture for you?と言ってあげてみてもいいかもしれません。
私はフレーズが何度覚えてもとっさには出て来ないので、「Thank you」 といったあとに、その人と観光スポットをその人の目を見つつ交互に指差します。それでだいたい伝わります。

ちなみに気をつけなければならないのは、場所などの雰囲気からその人が物乞いかどうかも見分けましょう。
写真撮っただけでたかるやつもいるらしいですけど
だいたい私が出会った人達からとくに金品を要求されたことはありませんがテレビなどでぼったくられている人をみたりもしました。
よくいるのですが、のりの良い
Are you japanese?(日本人ですか)
やコンニチハとか言ってくる人は怪しいです。
あと小道具(商品)とかもってるやつも気をつけましょう。写真は関係ないですが友達はうっかり近寄ってきた外人にミサンガ編まれて20ユーロとか支払わされました。手持ちのお金は分けておいた方がこういうときにいいですよ。

なんだか本題とずれてしまいましたが最後にもっとも耳にしそうなフレーズです。

May I help you? (お探し物はありますか?)
これを言われたらNo, thank you.(いいえ)かYes, please.(はい)
と答えましょう。
どっちも出てこなくてパニクった場合は笑顔で店員さんを見ましょう。あきらめて話すのをやめるか商品を勧めてくれるかします。とにかくこの場合は無視しなければなんとか失礼じゃないのではと思います。
ちなみにいらっしゃいませのかわりが「Hello!」とかのようなのですが、最初これをいわれて何て言えば良いんだお思っていたら、入ってくる現地の方もだいたい「Hello.」と返しているようなのでこちらも挨拶しましょう。

以上、旅行に行かれる際はせっかくなのでいつもより英語を意識して楽しんでください。

 - トラベル英会話