STUGLISH -英語勉強ブログ-

Study + EnglishでStuglish(スタグリッシュ)です。よろしくお願い致します。英語が話せる日を夢見て勉強中。 まだまだ英語に翻弄されていますがビジネス英語から日常会話まで勉強しています。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

英語のFlying Colorsってなんて意味?

   

flyong colors

友人とメッセンジャーでやりとりをしている時に、車検(vehicle inspection)をした話になりました。その時にFlying Colorsという言葉が使われていて意味不明だったので調べてみました。

flying colorsが使われていたフレーズ

Car passed with flying colors.

車検に通ったことはわかったものの、with flying colorsの意味が謎。

面倒だったのでflying colorsどういう意味なの?と聞いてみたところ、「It is English expression to say that it passed with ease and with high points. (それは英語の表現で簡単でかつ高得点で(試験に)通過したと言える)」とのことでした。

つまりはwith flying colorsの意味は「楽勝で」ということかなということでやりとりしている時は流しました。

せっかくなのできちんと調べてもみました。

with flying colorsの2つの意味

調べているとビリギャルの英語の題名がflying colorsとなっていました。
ビリギャルは学年ビリのギャルが1年で偏差値40上げて慶応大学に受かったよ、というお話ですが、「楽勝で」はないよなとも思います。

ケンブリッジディクショナリーで調べてみると以下のように書かれていました。

with flying colors from cambridge dictionary

If you do something such as pass an exam with flying colors, you do it very successfully. (もしあなたが試験にflying colorsで合格するなどしたら、あなたは試験がとてもうまくいった。)

very successfullyが使われているということで日本語で言い換えれば、「(試験に対して)大成功」ということでしょうか。flying colorsの類語にsucessを書いているサイトもありました。

ビリギャルにぴったり当てはまる気がしますね。

またケンブリッジの他のページでは「very easily」とも書かれており、「楽勝で」という意味としても使えそうです。

他にも大勝利とも訳されているサイトも見かけました。

with flying colorsを使用した例文

I passed the test with flying colors.
(らくらくその試験に合格した)

MasterTint aims to fix up your guitar with flying colors.
(MasterTintはギターをらくらくに直すことを目指している)

To pass with flying colors.
(楽勝で(試験に)通過するために)

Giants passed battle with flying colors.
(ジャイアンツは大勝利で戦いに通過した)

I’m sure you’ll pass the test with flying colours.
(あなたが試験にらくらく合格すると確信している)

I wish pass the exam.
– Flying colors.

(試験に合格したいです。
– 楽勝でしょ)

意味の違いは文章だけだとどっちで受け止めていいか悩みますね。

ちなみにflying colorsを直訳すると「ひらひらする旗」だそうです。何かに勝利して旗を掲げているイメージが浮かびました。

 - フレーズ, 英会話