STUGLISH -英語勉強ブログ-

Study + EnglishでStuglish(スタグリッシュ)です。よろしくお願い致します。英語が話せる日を夢見て勉強中。 まだまだ英語に翻弄されていますがビジネス英語から日常会話まで勉強しています。夢は字幕無しで映画を見る事です!

*

second-guessing の意味と使い方

   

ミュージカル Wicked(ウィキッド)の楽曲「Defying gravity」の歌詞に出てきた「second-guessing 」の意味がわからなかったので調べてみました。

「second-guess」の意味

「second-guess」の意味をGoogle検索で調べてみました。意味は2つあります。

second guessing 意味

1つ目のsecond-guessの意味

anticipate or predict (someone’s actions or thoughts) by guesswork.

Google

1つめの「second-guess」の意味は、当てずっぽう(guesswork)で予想することと書かれています。

日本語で「second-guess」意味を訳すと、「~を予測する」、「~を勘ぐる」となります。

2つ目のsecond-guessの意味

criticize (someone or something) with hindsight.

Google

2つめの「second-guess」の意味は、後知恵で/後から考えて批判すると書かれています。

日本語で「second-guess」意味を訳すと、「後からとやかく言う」、「済んだことを批判する」となります。発展して「あれこれ考える」という意味もあるようです。

Wickedではこちらの意味で使われていたようです。

second-guessを使った例文

She’s always trying to second-guess the boss.
(彼女はいつもボスの動きを予想しようとしている。)

Editors and contributors are trying to second-guess the future. 
(編集者と投稿者は未来を予測しようとする。)

Too late for second-guessing.
(あれこれ考えるには遅すぎる。)

Tom is no longer second-guessing himself.
(トムは後悔しなくなった。)

調べてみるとニュースの記事にsecond-guessが使われていたりして、気づかなかっただけでよく使われている言葉だったようです。

参考サイト:https://dictionary.cambridge.org/dictionary/english/second-guess

 - 単語